ホーム >  電化皮膜工業6つのこだわり  > 研究・分析

電化皮膜工業6つのこだわり

研究・分析

研究・分析

電化皮膜工業では、アルマイト皮膜やめっきを利用した新用途の研究や、お客様の用途に合わせた皮膜の開発を行っております。その他にも、皮膜を付けず材料そのものの表面改質を行う処理もご提案しています。
各研究機関の方々の「めっきで何とかならないか?こういう表面状態にしたい。」にお応えいたします。研究案件で、詳細な用途など明かせない場合は、守秘契約を交わした上で共同研究させていただきます。

分析

めっき不具合の解析や、表面解析も行っております。
電化皮膜工業で対応できる分析の種類は以下のとおりです。B~Dは、有料となります。

A. マイクロスコープ(キーエンス製) ×1000倍まで

マイクロスコープによる3D画像

B. FE-SEM(走査電子顕微鏡) 表面観察

FE-SEM(走査電子顕微鏡)による表面観察写真

C. XPS/ESCA(X線光電子分光分析) 表面組成分析 Åオーダー

XPS/ESCA(X線光電子分光分析) 表面組成分析
画像クリックで拡大します。

D. EPMA(電子線マイクロアナライザー) 面分析 μmオーダー

分析EPMA
分析EPMA1 分析EPMA2
画像クリックで拡大します。

このページのトップへ
明日の宙を拓くアマテラス AMATERAS
2009年
JISQ9100(航空・宇宙品質マネジメントシステム)認証取得

お客様のニーズに応える 電化皮膜工業 腕利きスタッフ

黄綬褒章(現代の名工)ほか、高い信頼と実績を積み上げてきたマイスターやスタッフをご紹介します。
腕利きスタッフ紹介>>

交通アクセス

めっきの「困った!」、ご相談ください。お問い合わせはこちらへ

お問い合わせ

アルマイト、クロメート、硬質クロム、化成処理、めっき等、表面処理化工(金属表面処理)についてのお問い合わせは

電化皮膜工業株式会社
〒146-0093
東京都大田区矢口3丁目5番10号

TEL:03-3758-3321
お問い合わせフォームへ