電化皮膜工業6つのこだわり

品質管理

品質管理電化皮膜工業では、一般部品をISO9001、J航空・宇宙・防衛をJISQ9100に基づく品質マネジメントシステムにて維持管理しております。

陽極酸化被膜(アノダイズ)、化成皮膜、不動態化、黒クロムに関しては、MILスペック若しくはAMSスペックを適用しております。

処理対応規格

MIL-C-5541E アルミニウム、およびアルミニウム合金の化成被膜
MIL-DTL-5541F アルミニウム、およびアルミニウム合金の化成被膜
MIL-A-8625F(1) アルミニウム、およびアルミニウム合金の陽極処理皮膜
AMS-QQ-P-35
AMS-2700
ASTM-967
ステンレス鋼の不動態化処理
MIL-DTL-14538D 黒クロムめっき電着

注意点

MIL規格の場合は、規格要求をお願いいたします。
製品ロットごとにデーター添付を行います。

その他、一般品の処理に関しましては、データー添付はしておりません。
検査表が必要な場合は、ご発注時にその旨、お知らせ願います。

各種検証試験器

  • 塩水噴霧試験 
    ASTM B117

  • 磨耗試験 
    ASTM D4060

  • 3D マイクロスコープ
    キーエンス製
    (VHX-2000)

  • EDX分析装置
    島津製作所製
    (EDX-8000)

  • 蛍光X線
    日立製作所製
    (FT110A)

アルマイト、クロメート、硬質クロム、
化成処理、めっき等、
表面処理化工(金属表面処理)

電化皮膜工業への
お問い合わせはこちら

Page TopPage Top