ホーム > 電化皮膜工業腕利きスタッフ

電化皮膜工業腕 利きスタッフ

電化皮膜工業腕利きスタッフ

黄綬褒章(現代の名工) 東城 佶

秋本ダイカストを経て、昭和23年3月電化鍍金工業所(電化皮膜工業前身)入社。陽極酸化処理(アルマイト)全般を担当。職務に誠実に働いてきた60年。技術に携わる人間の最高の栄誉「黄綬褒章」を拝受。
黄綬褒章(現代の名工) 東城 佶についてはこちら>>

こだわりのめっき職人 玉城 敏樹

職歴は30年。硬質クロムめっき加工を担当。沖縄から東京に就職したときの「初心」を大切に、日々新しい金型にチャレンジしている。
こだわりのめっき職人 玉城 敏樹についてはこちら>>

1級技能士(陽極酸化皮膜) 立石 直樹

アルマイト全般。担当は硬質アルマイト。金属塗装関係の会社から、電化皮膜工業に転職。職人として技術も極めたいが、営業・マネジメントの仕事にも興味がある。
1級技能士(陽極酸化皮膜) 立石 直樹についてはこちら>>

分析・開発マニア 秋本 恭一

研究開発・具合品解析を担当。電化皮膜工業の3代目。めっき屋に生まれ、めっき屋になることは当然と思っていた。常に一歩先を見つめて、表面処理の研究・開発を行う「分析マニア」。
分析・開発マニア 秋本 恭一についてはこちら>>

このページのトップへ
明日の宙を拓くアマテラス AMATERAS
2009年
JISQ9100(航空・宇宙品質マネジメントシステム)認証取得

お客様のニーズに応える 電化皮膜工業 腕利きスタッフ

黄綬褒章(現代の名工)ほか、高い信頼と実績を積み上げてきたマイスターやスタッフをご紹介します。
腕利きスタッフ紹介>>

交通アクセス

めっきの「困った!」、ご相談ください。お問い合わせはこちらへ

お問い合わせ

アルマイト、クロメート、硬質クロム、化成処理、めっき等、表面処理化工(金属表面処理)についてのお問い合わせは

電化皮膜工業株式会社
〒146-0093
東京都大田区矢口3丁目5番10号

TEL:03-3758-3321
お問い合わせフォームへ